パイルリンクは中小企業のシステム化を
支援するITコンサルティング会社です
PILELINK
03-5809-2298
受付時間 平日10:00~18:00

ITベンチャー社長、福井将人のブログ
そうだ、社長になろう

BUFFALOのBlueLED無線マウス「BSMBW09」にて不具合報告

- 2014年7月15日 -


BUFFALOのBlueLED無線マウス「BSMBW09」シリーズにて
不具合が多数発生しているそうです。

[商品画像]


メーカーHPでは不具合として公表していないようなのですが、
同じ症状が出ている方が多数いらっしゃるようですので
こちらに記載しておきます。

症状としては、購入後数日でサイドボタンが効かなくなるというものです。
具体的には、[進む]ボタンを押した場合はWindowsのスタートメニューが開き、
[戻る]ボタンを押した場合は何も起こりません。

当該事象が発生した場合、ドライバの再インストールをしても直りません

事象が確認できているOSはWindows7となります。

実は、私は4ヶ月前にこのマウスを1度購入して
その数日後にこの事象が発生したのですが、
数日は正常に動作していた為、運が悪かったと思いながら我慢して使っていました。

しかし、サイドボタンが機能していたほうが便利ですので、
この度、同じ型番で買い直したら、
5日後にこの事象が発生してしまったのです。

「さすがになぁ…」と思ってメーカーサポートに電話をすると
(有料通話で15分以上待たされた挙句、)
今回の不具合が多数発生しているとのことでした。
ドライバ修正等の予定も無いそうです。

直接の原因は「Windows8モードに勝手に切り替わってしまう」ことだそうです。
その為、「Windows8モードを止める操作」を行えば、数日は使えるようになります…

その操作は、「左、ホイール、右の3ボタンを2秒以上同時押し」となります。

但し、そんなことを数日おきにやってられないので返品しようと思います。
とりあえず購入後半年以内なら対応して頂けるそうです。

交換もご提案頂きましたが、
「不具合の出ないロットがあるかもしれない」
という微妙な状況らしいです。

メーカーに着払いで製品(私の場合は2つ)と購入時のレシートのコピーと
振込先口座情報を送ったところ、後日、購入代金が振り込まれていました。

お詫びの連絡等は特にありませんでした。
(私は要りませんけど、)まぁそういう会社なのかなと思っています。
現状、メーカー側は事象が起こったときの対策をこちらのホームページに掲載していますが、
「購入後数日でユーザが意図せずに発生する」という記載はありません。

発生原因や再現率等の詳しい情報までは分かりませんが、
不誠実さが伝わってきましたので、しばらくBUFFALO社の製品は買い控えます。


【追記】

嬉しい事に(?)、このページが当社のホームページの中で1番のアクセス数となっています ^^;
それだけ、この不具合に困っている方が多いということになると思います。

経営者として、今回の件はBUFFALO社がもっと早く誠実に対応するべきだったと思うんですけどねぇ。
トラブル発生時こそ、企業の本質が現れる。
有名企業で何となく信頼していただけに、少し残念でした。

前の記事へ 次の記事へ
合同会社パイルリンク Facebook公式ページ
Copyright 2010-2015 PILELINK LLC.
All Rights Reserved.